2017年6月20日火曜日

ふりカエル浅草かえるアート展(2017)

(・ω┃チラッ

ちょっと間があいてしまいました...

今さらかもしれませんが、
第9回浅草かえるアート展「カエルの人たち!」のダイジェストとして
フォトムービーを作りました
 

良かったら見てね.....
 
video
 
【Special Thanks】
カエルの人たち!ロゴ&ポスターイラスト:田村風來門
ポスターデザイン:がまぐちケロリエ
来場記念消しゴムハンコ:HAROKELLOGG ひろせはなこ
地図イラスト:土屋なつむ
写真提供:N's made

2017年6月14日水曜日

カエルの人たち!PickUp!

2017年6月3日(土)、4日(日)に第9回浅草かえるアート展「カエルの人たち!」が開催された。
その「カエルの人たち!」から何名かを紹介したいと思う。
 
場の入り口近くでひときわ目を引く「タワシガエル」。
タワシの質感はそのままなのに、確かにカエルがそこにいる。
 
作者の伊吹氏は「カエルの表面というとつるつるっだったりぬるっとした感じを思い浮かべるけれど、それとは一番かけ離れたものをカエルにしたかった。」と語ってくれた。
 
このタワシなのに今にも動き出しそうな不思議なカエルの絵は会場を訪れた人の心に少なからずインパクトを与えたように思う。
 
今年初参加でまだ若い伊吹氏にはかつて浅草かえるアート展に出展経験のある母がいる。小さいお子さんとの親子参加の出展者はいたが、このような親子二代での出展者は伊吹氏が初めてとなる。今後どんな絵を見せてくれるのか大いに期待したい。
 


 
 
一方、今年で5回目の参加となる小田政数氏は、去年は葉っぱでサーフィン、今年はスケボーと二年連続でスポーツをするカエルを描いた。
 
「オリンピックまではいろんなスポーツをするカエルを描きたい。そしてオリンピックの年には全作品を並べたい。」と、静かにぽつぽつと話す小田政数氏は穏やかな話しぶりの下にどうやら絵でオリンピックを目指すという情熱を秘めているらしい。
 
小田政数氏のように口数は決して多くはないが、声をかけると丁寧に話をしてくれる作家は多い。来年はどんなスポーツになるのか、注目したい。


 
 
 
参加作品は何も絵だけではない。
がまぐちケロリエ氏は布からカエルを生み出す魔術師だ。
 
販売イベントに参加する機会も多いがまぐちケロリエ氏がなぜ販売不可の浅草かえるアート展に出展するのか聞いたところ「販売イベントはどうしても売れる作品を念頭に置いてしまう。浅草かえるアート展は販売のことを気にしなくて良いので自分の好きな作品を作れるし、新しい作品に挑戦してみようという気持ちになれる。他の出展者の作品と比べると自分のはアートではないのではないかと思うところもあるけれど、他の方に負けないようパネル全体でひとつの作品として構成してる。」
 
確かにがまぐちケロリエ氏の作品は毎年新しい作品が展示されている。

 
参加作品もさることながら、会場には気になる人物がいる。
 
「ぼくはアーティストではないので」というカエルーランド氏は自身の作品展示はなく、会場を始終動き回り、はっきり言って何をしているかよく分からない人物だ。
 
今はすっかり浅草かえるアート展の定番となった来場者参加型イベントの「かえるのかおをかいてみよう」はカエルーランド氏の発案で第2回浅草かえるアート展から始めたものだ。
 
「カエルの輪郭線の中に点を3つ描いたらカエルの顔になる、これなら小さなお子さんも含め誰でも描ける。」と語るカエルーランド氏も今のカタチになるまで多少の試行錯誤があった。
 
回数を重ねるごとに何も説明しなくても来場者は描き終わると自然とその辺の壁に貼っていくようになった。その様子を見て「これはもうぼくの手を離れたと思いました。「かえるのかおをかいてみよう」はお客様が作り出すインスタレーションなんですよ。とちょっと満足そうな顔を見せるカエルーランド氏。

同様にちょこまか動き回り黒板の内容を書き換えたり看板を取り付けたりと始終落ち着きのない小さなおじさんもいる。主宰の田村風來門氏だ。

浅草かえるアート展の第1回は一人きりで開催したというとんでもない人だ。
 
田村風來門氏の不思議な魅力に引き寄せられ、どんどん人が集まり今年の第9回では出展者数46組ともなった。出展者数は年毎に右上がりというわけでもないが、ここ数年はだいたい同じくらいの人数が出展している。
 
誰か若手に任せてもいいような雑事を自らこなそうとする田村風來門氏はいつも「主役は皆さんですから。皆さんと一緒に作っていきたい。」と話す。
 
今は自身の作品のパネル展示は行わず、自作のスーパーカエルマンの紙芝居を自ら上演している。紙芝居のおじさんが主宰だと聞いて驚いたという方も少なくないのではないだろうか。

 
浅草かえるアート展は作品との出会いだけではなく、その作品の向こう側、それは作者だったり、会場準備などに携わった人だったりに直接出会える場なのだ。
 
ぜひ会場で直接話しかけてみることをおススメしたい。
 
(日田閏)
撮影N's made

2017年6月12日月曜日

第9回浅草かえるアート展 閉幕 の御礼とご挨拶

ご挨拶が遅くなりました。第9回浅草かえるアート展が開催されてから早、一週間が過ぎようとしています。
ご来場のみなさま、展示参加者並びにボランティア参加してくださったみなさまのおかげで、今回も賑やかに楽しくかえるアート展が開催できましたこと、心より御礼申し上げます。

 たった2日のイベントのために長期にわたって準備し、制作に貴重な時間を費やし、それぞれが精一杯に取り組んだ2日間。皆様の心の中にどんな思い出が、刻まれたことでしょう。


1年に1回、まるで同窓会のように集まり、結婚されたり、赤ちゃんが生まれたり、お子さんたちはどんどん大きくなるなど。本当に感慨深いものがあります。
ここまで、かえるアート展を続けて来られたのは、間違いなく参加し、支えてくれ続けてくれた、みなさんのお力です。改めて、心からの感謝を申し上げます。ありがとうございました。
 
さて、次年は記念すべき「第10回浅草かえるアート展」。節目となる、スーパーな、かえるアート展にするために、今から準備した心で臨んで参りたいと思います。
 
どうか皆さんも、展示するだけにとどまらず、こんなことやあんなことをかえるアート展で実現したい・・・。というご希望がありましたらぜひ、ご意見を伺わせてください。例え一人では、なかなか出来ないことでも、多くのかえる仲間が集まり手伝ってくれれば、可能になるかもしれません。まずは、一人一人の「想い、願い」ありきです。ぜひ、ご意見、ご感想なども伺わせていただきたく、お待ちしております。
 
それでは、今後ともかえるアート展へのご支援、お力添え賜りますよう心よりお願い申し上げます。
 
皆々様とかえるたちの幸せを願って。
 
            かえるアート展 主宰 田村風來門
 
 
 
展示作品のアルバムをFacebookページに公開しています
よろしければご覧ください


2017年6月1日木曜日

※終了しました※第9回浅草かえるアート展 会場までの地図

※終了しました※


第9回浅草かえるアート展「カエルの人たち!」の開催ももう間もなくとなりました

それでは、会場までの道順をおさらいです

会場であるリバーサイドギャラリーは地図検索すると
別の場所が表示されたりするようなので印をつけました



また、道順の説明も用意しましたので参考にしてください

みなさまのご来場をお待ちしています

第9回浅草かえるアート展「カエルの人たち!」
【日時】2017年6月3日(土) 10:00~17:00、6月4日(日)10:00~16:00
【会場】台東区隅田公園リバーサイドギャラリーB1(東京都台東区花川戸1-1)
東京メトロ銀座線・東武伊勢崎線・都営地下鉄浅草線「浅草」駅8番出口より徒歩2分 駐車場: なし
【入場無料】

9th Asakusa Kaeru-Art Exhibition will be held in Sumida Park Riverside gallery.
Dates: June 3 (Saturday), 2017 10:00am – 5:00pm & June 4 (Sunday), 2017 10:00am – 4:00pm
Venue : Sumida Park Riverside gallery
Address: 1, Hanakawado 1-chome, Taito-ku, Tokyo
Admission: FREE

WE LOVE FROGS!!

2017年5月25日木曜日

※終了しました※第9回浅草かえるアート展 出展者一覧

※終了しました※


ヾ(・∀・*)【「カエルの人たち!」の発表です】(*・∀・)ノ゙
第9回浅草かえるアート展の出展者は以下の通りです
どんな作品が並ぶのか、楽しみですね!!


展示者名出品予定作品URL
 田村風來門主宰、紙芝居http://kaerunotonneru.jp/naomi-tamura/
 あまがまイラスト(A1サイズ1枚)http://www.pixiv.net/member.php?id=4633626
 anzutannhttp://marblefrog.exblog.jp
 生駒梨奈版画https://m.facebook.com/kerorina.ikoma/
https://twitter.com/Shure_K
https://www.instagram.com/kerori_na.ikoma/
 いそみ編み物(ベビーグッズの予定です。) 
 伊丹濯絵画(かえるくんとダンゴムシくん Part2 *テーマ音楽が流れます!)www.boh-bo.com
 糸へん便り
(おおうらあやこ)
カエルのあみぐるみ、手編みカエルコースターなどの編み物雑貨。http://www.itohen365.com
伊吹絵画http://rawoyster0517.wixsite.com/ibukino-ongya
 江戸青蛙Tシャツほか未定http://blog.ap.teacup.com/edoaogaeru/
 N's made刺繍http://nyankogohan.na.coocan.jp/
 えもりん絵画、編み物などhttp://s.ameblo.jp/kerokero2488/
http://www.facebook.com/emorinrin
 お絵かきかえるオリジナル法被 ペイントシューズ 甲州カジカ蛙の弾き語りhttps://www.facebook.com/oekakikaeru/
 大塚あつ子絵画http://www.facebook.com/kaerustation
大塚聡イラスト 
おしゃれなカエルぬいぐるみの手作り服 
 小関裕兄 絵画 
 小田政数イラスト 
落合みどり色鉛筆画 
 カエルーランド https://www.facebook.com/kaeruland
 かえるおばさん英語通訳とvolunteer業務http://www.facebook.com/hokusairyu
https://twitter.com/heiseikeientai
http://blog.goo.ne.jp/kaeru-mt88
かえる博士講演、カエル相談所 
 がまぐちケロリエがまぐち 
 河津タマヲかえるオブジェの写真http://kerorin.ninpou.jp/
川野ヒロミ
(※出展見合わせ)
イラスト、イラストと写真の組みわせ作品https://www.opato.info/
グリーンスマイル立体作品(石膏粘土)  
 けろ講演司会http://kerokelog.exblog.jp/
 kerocafe sachiイラストhttp://ameblo.jp/kerocafe/
 けろけろ開運堂絵画、冊子http://kerokero-kaiundo.cocolog-nifty.com/
 kennel写真又は置物http://www.kennel.org/
coco2kaeru絵画、イラストhttp://coco2kaeru.tumblr.com/
 駒師江仙カエル将棋駒 
砂9カリスト
〜砂滑 花&9℃
平面作品 (絵画・イラスト)https://twitter.com/callisto4444
 首藤秀美
(※出展見合わせ)
ガラス 
ただしフレイク楽譜https://sites.google.com/site/sakkurisuitenandakero/
 たまかえる http://tamakaeru.jimdo.com/
ちろイラスト数点 
 土屋なつむイラストや雑貨などhttp://ja269.xxxxxxxx.jp/
桃源郷工房
 神田 よろと
組み紐アクセサリー等https://twitter.com/yoroto01
なかつじこ手芸作品(トートバッグ・がまぐち・ブローチなど)https://minne.com/naka-tsujiko
 ばらぬす絵画http://gyaopperore.tumblr.com/
 HAROKELLOGG
 ひろせはなこ
イラスト他http://www.harokellogg.info/
 ひさよ絵画、創作人形 
 びっきょん写真http://ameblo.jp/clunns/
 ピョントル植物を使用したフレーム作品http://pyontoroom.blogspot.jp/
 まいかめイラスト、写真 
 絵画https://twitter.com/rikukamehameha
もちっと
カキカキ師
かるた
かるたのマスコット(かるた本人)、かるたのイラスト、かるたの写真、名刺の配布http://omanuke.wix.com/mochittokaruta
 八木原由美油彩画http://rococonokaze.seesaa.net/
 Ririko.K絵画、デザインプレゼンボードhttps://twitter.com/rkbyshe
 りんごのほっぺ粘土作品http://ringohopperoom.blog40.fc2.com/
※川野ヒロミさんは当人の事情により出展見合わせとなりました。(2017.5.29追記)
※首藤秀美さんは当人の事情により出展見合わせとなりました。(2017.6.1追記)

2017年5月23日火曜日

※終了しました※第9回浅草かえるアート展 来場記念スタンプ

※終了しました※


第9回浅草かえるアート展のテーマ「カエルの人たち!」のロゴを元に
来場記念スタンプを今回ご用意いたしました



ぜひ会場にいらして、カエル前に記念に
ぴょんぴょん押してくださいネ d(゜∀゜d)

ん?ハンコを押す擬音がおかしい・・?(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ..

2017年5月21日日曜日

※終了しました※第9回浅草かえるアート展「かえるのかおをかいてみよう」

※終了しました※


例年開催しております、来場者参加型イベント「かえるのかおをかいてみよう」を
今年も開催いたします

今年は会場入り口のウェルカムボードを来場されたみなさんのかえるの絵で埋め尽くします!

かえるの輪郭を使って自由にお絵かき♪
小さなお子様でも点を3つ書き入れたら、あら不思議、かえるができあがり♪
お好きなかえるを描いてください!
もちろんかえるじゃなくてもいいんですよ・・

(毎年かえる以外にする方がいらっしゃいます)

会場に来てぜひご参加ください(o´∀`o)

2017年5月15日月曜日

※終了しました※第9回浅草かえるアート展 紙芝居上演のお知らせ

※終了しました※


ケーロケロケロケッケッケ...
「あ!あれはなんだ?」
「あれは....スーパーカエルマンだ!!」


 あのスーパーカエルマンが今年も帰ってくる!!

紙芝居「スーパーカエルマン」の上演は
2017年6月3日(土)12:45~13:15
2017年6月4日(日)12:45~13:15

お楽しみに!!

2017年5月9日火曜日

※終了しました※第9回浅草かえるアート展ポストカード&チラシ完成

※終了しました※


(。・∀・)ノ゙お待たせしました!ようやく完成しました!
え?遅い・・?す、すみませーんー・゚・(つД`)・゚・ カエルなのでちょっと寒くなると動きが遅くなるんです

ってカエルなのを言い訳にしたらいけませんね(汗)

でも安心してください、カエルなのでぴょんと跳んでみせます!ええ・・跳んでる姿を皆さんに見ていただくだけですが(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ

という前置きはさておき・・・コホン

第9回浅草かえるアート展「カエルの人たち!」
【日時】2017年6月3日(土) 10:00~17:00、6月4日(日)10:00~16:00
【会場】台東区隅田公園リバーサイドギャラリーB1(東京都台東区花川戸1-1)
東京メトロ銀座線・東武伊勢崎線・都営地下鉄浅草線「浅草」駅8番出口より徒歩2分 駐車場: なし
【入場無料】

皆様のお越しをお待ちしています( ・∀・ )ゞ

(ポスター)
 
(DM)

2017年4月20日木曜日

※終了しました※第9回浅草かえるアート展 講演会情報

※終了しました※


かえる博士による講演会を開催いたします(無料)
ぜひご参加ください!!

タイトル:「自然界で生きるアーティストなカエルたち」
日時:2017年6月4日13:00~13:45 (質疑応答タイム ~14:00)


カエルたちは自然界のアーティスト。ひっそり隠れて、相手をだます…かと思いきや、思い切り目立ってびっくりさせる…カエルたちのアートには、生き抜くための秘密の知恵が満載!カエル研究で博士号を取得した「かえる博士」が、自然界に生きる芸術的なカエルたちをご紹介します。カエルアートに囲まれながら、カエルたちが創り出すアートにもご注目ください!


【かえる博士プロフィール】
休場 聖美・やすみば きよみ Ph.D. Zoology
東京都葛飾区柴又出身。小学生の頃からカエルが大好きで、将来は「カエル博士になる」という夢を抱く。以降、カエル研究をし続け、2009年オーストラリアへ渡り、ジェームズクック大学にて博士号(Ph.D.)を取得。とにかくカエルが大好きなカエル研究者。現在、東京農工大学にてカエル研究をしている。研究者も芸術家も作家もコレクターも、皆のカエル大好きパワーを集めて自然界のカエルを守ることを目指す。


゚+.(・∀・).+゚。oO(イラストはかえる博士のイメージです)

2017年3月27日月曜日

※募集終了しました※第9回浅草かえるアート展(2017) 応募要項



■概要
【日時】2017年6月3日(土) 10:00~17:00、6月4日(日)10:00~16:00
【会場】台東区隅田公園リバーサイドギャラリーB1(東京都台東区花川戸1-1)
東京メトロ銀座線・東武伊勢崎線・都営地下鉄浅草線「浅草」駅8番出口より徒歩2分 駐車場: なし
【入場無料】
【主催】かえるアートの会
【企画運営】浅草かえるアート展盛り上げ隊
kaeruart@gmail.com
https://www.facebook.com/asakusakae...



応募要項※2017年の募集は終了しました※

【ご注意】会場の隅田公園リバーサイドギャラリーは台東区が無償で貸し出しをしている施設です。
このため、営利を目的とするもの、物販、参加費を徴収するようなイベントを行うことはできません。

■出展資格

「かえる」をテーマとするオリジナル作品であれば
どなたでもご参加いただけます。
 
(ご自身で搬入搬出の可能な方。実際に会場にて展示可能な形態に限る。
尚、当会の主旨に反する展示等の場合、出展をお断りすることもあります。)
ただし、
・18歳未満の方は保護者の方の同意(申込書に署名捺印)が必要です。
・15歳以下の方は保護者の方の同意(申込書に署名捺印)と「保護者同伴」が必要です。

■郵便代・消耗品などの実費負担金として 1,500円/人

・グループ参加の場合でも人数分の実費負担金が必要となります。
・15歳以下の方は無料。ただし、同伴される保護者の方は人数分の実費負担金が必要です。
・展示は二日間ですが、どちらか一日のみの展示をご希望の場合でも金額は同じです。

■お申し込み締切:2017年5月7日(日)必着 

■お申込み方法

下記必要なデータ(出展申込書、作品画像2点~3点、作家のプロフィール(制作のテーマや活動など))を揃えて、かえるアートの会kaeruart@gmail.comまでお送り下さい。

※18歳未満の方は申込書に保護者の方の署名捺印が必要です。郵送で申込みください。

◎必要なデータ
「出展申込書」
規定のフォームをコピーし必要事項をテキストデータで。メール本文に記載も可
※出展申込書はこのページの一番下にあります。お手数ですが一番下までスクロールしてご使用ください。

「作家プロフィール」 ※初参加の方のみ
作家のプロフィール(制作のテーマや活動など)をテキストデータで。

「作品画像(2~3点)」 ※初参加の方のみ
過去に制作された作品も可(かえるがテーマでなくても可)。
形式:JPG, TIFF, PSD, PDF

※ファイルサイズが大きくなる場合は一つのフォルダにまとめ、圧縮した上で「データ便」
「宅ふぁいる便」などを利用の上、お送り下さい。
 
<<郵送でのお申し込み方法 ※18歳未満の方、メールが利用できない方のみ郵送受付。>>
下記書類を一つの封筒に入れて送付先住所まで郵送してください。
◎必要な書類
「出展申込書」 必要事項をご記入ください。
※出展申込書はこのページの一番下にあります。お手数ですが一番下までスクロールしてご使用ください。
「作家プロフィール」 ※初参加の方のみ
 作家のプロフィール(制作のテーマや活動など)を記載したもの。
「作品の写真(2~3点)」 ※初参加の方のみ
 過去に制作された作品も可(かえるがテーマでなくても可)。 
◎送付先住所
〒131-0032 墨田区東向島5-14-6
かえるのトンネル「浅草かえるアート展」係
 
■その他
・氏名、住所、活動歴などの個人情報は浅草かえるアート展にかかる目的に限り使用いたします。
・申し込み受付後、順次メールにてお知らせ致します。kaeruart@gmail.com
kaeruart-artists@googlegroups.comからのメールを受信できるように設定をお願いいたします。
・メールで連絡できない方は郵送でお知らせいたします。
・出展作品について主催者は、本展の宣伝広報のため、作品撮影し、新聞、雑誌、HPなどへの掲載、放送、図録の発行などを自由に行うことができるものとします。 
実費負担金は後日主催者から通知する内容に従い、必ず期日(5月19日(金))までに指定の口座にお納め下さい。 期日までにお支払いがない場合は出展キャンセルとなりますのでご注意ください。
・お支払い後の出展キャンセルによる実費負担金の返金はできません。ご了承ください。

会場について

■隅田公園リバーサイドギャラリー
・ギャラリーは隅田川沿いの元地下道を改良した設備のため、湿気が高くなりやすい特性があります。特に夜間は空調設備が停止しますので、ギャラリー内の湿度はかなり高くなります。
この点予めご承知おきください。主催者は出展者の展示物の破損などについては、責任を負いかねます。作品の保護は各出展者にて行ってください。
 

会場内

☜会場中央部分(写真は第5回浅草かえるアート展開催時に撮影したものです。パネル、いすなどの配置方法は写真と同じになるとは限りません。)

  壁面(出入口付近)          壁面(中央部分、広範囲)



床面

■備品  *備品は台東区から無償で提供されているもので、数に限りがあります。
 


テーブル(前だれ有、木目調、ブラウン)W180×D60×H70cm 10台
テーブル(前だれ無、木目調、ブラウン)W180×D60×H70cm  2台









 
 
パイプ椅子     60脚

 


スタンドパネル(ホワイト、有孔ボード、両面使用)W180×H210cm 24枚
スタンドパネル(ホワイト、有孔ボード、両面使用)W90×H210cm 25枚



 

パネル展示には丸フックは使用できません。有孔ボード用フック(スネークフック)が必要です。フックも台東区から無償提供されますが、数に限りがあります。



備品は台東区から無償で提供されているもので、数に限りがあります。申し込み状況により、
パネル、テーブルの使用可能なスペースは目安よりも少なくなることや、備品使用のご希望
に添えない場合があります。ご了承の上、ご協力くださいますようお願いいたします。
 
■展示スペース
 ・目安として、スタンドパネル使用の場合には、W90×H210cm/人(グループの場合は1組)、
テーブル使用の場合には1台/人(グループの場合は1組)とお考えください。 
・壁面、床、天井など備品を使用せずに出展者自身で展示が可能な場合の使用スペースは
個別に相談に応じます(会期終了後に現状復帰できる展示方法に限ります)。
・原則として、ご自身で展示・撤収のできる範囲内の作品(サイズ、点数)をお考えください。
・実際の展示場所は会場で受付した順で決定されます。
・展示に必要な消耗品類は各自でご用意ください。
 
■ネットワーク
・ネットワーク接続に関しては、主催者側では用意しておりません。ご了承ください。
また、当日は接続状況が安定しないことがあります。ネットワーク接続が必要な作品の場合は、
ネットワークがなくてもデモが行えるような準備をおすすめします。
・公衆無線LAN サービスのご利用に関するお問合せにはお答えできません。ご了承ください。

■注意事項
・主催者は出展者の展示物の破損・盗難などについては、責任を負いかねます。また、展示物の
安全確保は出展者ご自身で十分に行ってください。スタッフが危険と判断した場合には、展示/
実演の中止をその場でお願いする場合もあります。
・万一、会場の設備に損傷をきたした場合は、修理実費を申し受ける場合がありますので、予め
ご了承ください。
お申込み後のスケジュール
スタッフタグ、資料配付:~開催日前日まで 実費負担金のお支払いが確認できない方には送付できませんので、事前にお支払いをお済ませください。
お支払いを済ませたにも関わらず、資料がお手元に届いてない場合にはkaeruart@gmail.comまで ご連絡ください。

6月2日(金)開催前日、会場設営日
9:00~12:00 展示会場の準備(受付の設営、パネルの設置、ライトの設置など)
12:00 出展者の作品搬入・展示開始
17:00 出展者の作品搬入・展示終了、完全退出

※可能な方は、9:00~12:00の展示会場準備のご協力をお願いいたします。

6月3日(土)
9:00 出展者の作品搬入・展示開始(2日に展示ができなかった方)
9:45 出展者の作品搬入・展示終了
10:00 イベント開始
17:00 イベント終了
17:15 退出

※可能な方は、会期中の受付当番、会場当番のご協力をお願いいたします。

6月4日(日)
9:00 出展者の作品搬入・展示開始(3日までに展示ができなかった方)
9:45 出展者の作品搬入・展示終了
10:00 イベント開始
16:00 イベント終了・撤収開始
16:45 出展者撤収終了
17:15 会場撤収終了、完全退出

※可能な方は、会期中の受付当番、会場当番のご協力をお願いいたします。


搬入・設営
・出展者の方は、入場時、スタッフタグを「受付」のスタッフにお見せください。
・また、会場内にいる間はスタッフタグを身につけてください。
・作品搬入・展示は各日決められた時間に行ってください。
・会場には駐車場はありません。搬入に車を利用される方は最寄りの駐車場をご利用ください。
・近隣の駐車場の場所やコインパーキングの空き状況に関するお問合せには、お答えできません。ご了承ください。
・イベント開催時間中の展示は行わないようにしてください。
・台車などの貸出はありません。必要に応じてご自身でご用意下さい。
・エレベータを使用することができます。
・展示に必要な機材、消耗品類はすべてお持ちください。
・搬入時に出たゴミはすべてお持ち帰りください。


■撤収・搬出
・6月4日(日)のイベント終了時間は16:00です。終了後は速やかに撤収を開始してください。
・また、会場の撤収にもご協力ください。
・会場には駐車場はありません。搬出に車を利用される方は最寄りの駐車場をご利用ください。
・近隣の駐車場の場所やコインパーキングの空き状況に関するお問合せには、お答えできません。
・搬出時に出たゴミはすべてお持ち帰りください。


イベント前日の会場設営およびイベント当日の当番
会場設営は出展者の方のご協力で行っておりますが、毎年人手が足りない状況です。
6月2日(金)のイベント前日9:00~12:00に参加可能な方はぜひご協力お願いいたします。
また、イベント当日の受付当番、会場当番、会場入り口付近での呼び込みも出展者にて交代でお願いいたします。
会場設営の参加可否、イベント当日のご協力いただける時間帯についてのお伺いは、参加申込後にご連絡いたしますので、予めご了承ください。

イベント開催中の諸注意(飲食他)
飲食について
原則として、出展者の方が会場内での飲食可能なスペースは指定された場所のみとなります。指定された場所以外での飲食(お菓子など軽食も含む)はお控えくださいますようお願いいたします。

各種の禁止事項
・出展者の方の会場内における販売行為。
隅田公園リバーサイドギャラリーは台東区の施設です。そのため物販などの利益を目的とした行為は禁止されています。ただし、ご自身の作品を購入できる場所や次回参加イベントの告知は作品展示スペースの範囲内でなら自由に行っていただいて構いません。
・火気の使用。
・消防法上の危険物に指定されている薬品、毒物及び劇物取締法に指定された薬品の使用。
・露出度が高いなどの理由で、他者が不快に感じる可能性のある服装など。
・会場内は禁煙です。
ペットをお連れいただくことはできません。
・主催者から、備品(台車、テープ類など)の貸出はできません
 
ゴミの処理
搬入出を含むイベント中に出たゴミはすべてお持ち帰りください。

展示の際にご注意いただきたいこと
浅草かえるアート展は「カエルとアーティストとご来場の方を笑顔とハートで繋ぐ」を合言葉に、出展者と来場者、そして出展者同士のコミュニケーションを図る場所です。会場内にいるすべての出展者と来場者のみなさんが、快適で有意義な時間を過ごせるように、以下の点に関してご協力をお願いいたします。
・イベントの開始時間には、かならず展示の準備が完了している状態にしてください。開始時間になっても会場に到着していなかったり、著しく展示の用意が遅れていたりする場合には、展示スペースの撤去、または次回以降の出展をお断りする場合があります。
・ウェアラブルな作品や手持ちが可能な作品を展示スペース以外のところで実演していただくことも可能です。ただし、通路をふさいでしまうことや、ご来場の方や他の出展者を無理に実演に巻き込んだりすることがないようにご配慮ください。
・電子楽器などの作品を演奏したり、その他のジャンルの作品でも紹介のために音楽、動画を流したりする場合、近隣の出展者や来場者の方に迷惑にならないように、音量には充分にご配慮ください。スピーカーの後ろにいる、その作品の出展者の方よりも、隣や向かい側の出展者の方に音が大きく届いていることがあります。音量に関して、スタッフからお願いをする場合もありますが、その際はご協力をお願いいたします。
・会場には、お子さまも多数来場します。作品に興味を持たれたお子さまにはできるだけ、その好奇心にこたえるような説明を行っていただければと思います。また、過度に暴力的な表現や、肌の露出度の高いイメージなど、展示の内容などにはご配慮ください。
・イベント中のお荷物の置き場は用意しますが、貴重品は身につけるようにしてください。盗難などについては、責任を負いかねます。
・展示者のネームカード、活動予定などを知らせするフライヤーなどは、来場者の方の役に立つことでしょう。オンラインで情報を公開している場合は、そのURL などもわかりやすく掲示することをおすすめします。
 
■持ち込むことのできない物品、取り扱いに注意が必要な物品
安全で事故のないイベントの開催のために、ご協力をお願いいたします。
・油脂、石油類:第⼀石油類のガソリンなどは、微量でも会場への持ち込みをお断りします。万が⼀、小規模なものでも火災が発生した場合は、(消防署の指導により)その時点でイベント全体が中止となります。ご協力をお願いいたします。
以下の物品に関しては、必ず事前に申請して主催者側の許可を得たもののみを持ち込んでください。申請内容と異なる作品、機材を展示、使用している場合は、作品、機材を撤去していただくこともございます。
 
・高電圧を扱う装置、レーザー、はんだごて、薬品、高速で稼働する機械など、一般に危険とみなされるもの、怪我や火傷の可能性がある作品・機材。
・裸火、白熱電球等、高熱を発する照明機材で、接触により火傷・火災の危険性があるもの。
・食品、または口の中に食品を入れる実験。主催者側に連絡の上で、出展者ご自身で保健所への確認をお願いいたします。なお、会場内で食品を販売することはできません。
・レーザー光線を発する装置
出展申込書
・以下の【第9回浅草かえるアート展(2017)出展申込書】の部分から下をすべてコピーし、必要な項目に ご記入の上、kaeruart@gmail.comまでお送り下さい。(5月7日(日)必着)
・必要事項の記入もれがある場合、出展をお断りすることがありますのでご注意ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ここから下をコピーしてご使用ください↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【第9回浅草かえるアート展(2017)出展申込書】
応募要項の内容を確認、理解した上で出展申し込みいたします。
 
1.氏名およびフリガナ(個人出展者または出展グループ代表者)
 
2.展示者名(雅号・ペンネーム・ハンドルネームなど)または出展グループ名およびフリガナ
 
3.住所(個人出展者または出展グループ代表者):〒
 
4.電話番号(個人出展者または出展グループ代表者)
 
5.日中連絡先(携帯電話番号など)(個人出展者または出展グループ代表者)
 
6.メールアドレス(個人出展者または出展グループ代表者)
 
7.ウェブサイト等で出展者紹介ページに記載ご希望のURL(希望される方のみ)
 
8.年齢(A~Cのうちいずれか一つを選択)(個人出展者または出展グループ代表者)
A.15歳未満 B.18歳未満 C.18歳以上

9.浅草かえるアート展出展経験有・無(有の方は出展した回も記入)(個人出展者)
 
10.グループの人数、代表者以外の出展者氏名、年齢(A~Cのうちいずれか一つ)、浅草かえるアート展出展経験の有・無(有の方は出展した回)を記入(グループ参加者のみ)
 
11.今回の出展(予定)作品をご記入ください(例:絵画、写真など):
 
12.展示方法(1~3のうちいずれか一つを選択):
1.スタンドパネル 2.テーブル 3.どちらも使用しない
※3は展示サイズ概算、展示方法(床置き、イーゼル持込など)を詳しくお知らせください。
 
13.その他(連絡事項、持ち込みに申請の必要なものなどがあれば)

 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑メール申込の方はこの上までコピー↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 
※18歳未満の出展者は保護者の方の同意および署名捺印が必要です。
 
出展者(      )の保護者として参加に同意します。
            氏名:                    (印)
 
※15歳未満の出展者は保護者の方の同伴者が必要です。
            同伴者氏名:
 
郵送で申込される方(18歳未満の方、メールが使用できない方)は
【第9回浅草かえるアート展(2017)出展申込書】から下の部分を印刷してご利用ください。